2013年11月19日火曜日

【哲学】水槽の脳【思考実験】

今我々が認識している現実は、培養液の中に浮かび、接続された無数のケーブルから信号を受け取った脳みそが構築したバーチャルリアリティかも知れない。

1982年、哲学者ヒラリー・パトナムが考案した思考実験がこの「水槽の脳」である。

我々が見る世界は視神経から伝わる信号を脳が再構築したものだ。
我々が聴く世界は聴神経から伝わる信号を脳が再構築したものだ。
匂いも味も触るものも同様だ。

今皆さんがいるのは本当に実在する世界だろうか?


夢を見る水槽の脳(Wikipediaより引用)
 

この世界観を表したネット上のコピペもある。
ゆめみがちサロン

それと内容忘れちゃったけど浦賀和宏の『頭蓋骨の中の楽園』っていいタイトルだね。





〈参考資料〉
フリー百科事典Wikipedia

 〈関連記事〉

【哲学】チューリングテスト【人工知能】
【哲学】中国語の部屋【人工知能】
邯鄲の夢
哲学的ゾンビ
クオリア

スポンサードリンク



にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 人文・社会科学へ
にほんブログ村